Top > 昼ごはん > 天ぷらうどんを食べた

天ぷらうどんを食べた

昼ごはんを食べました。天ぷらうどんを食べました。天ぷらうどんは、すごく久しぶりに食べました。天ぷらがサクサクしていて美味しかったです。そして、勉強しました。街を歩いていると、欧文のロゴタイプであふれています。欧文活字には3000以上もの書体があり、その選択は専門家にとってもむずかしいものです。まず身近な印刷物を参考にして、どのような書体がどのような使われかたをしているのかを調べてみましょう。自分が使用したい書体を3種類選び、それら書体を使用して、コンピュータに入力してみましょう。コンピュータ上では、ひとつの書体に対し、標準・標準斜体・太字・太字斜体など、いくつかのバリエーションが用意されています。それらを使用して、いろいろな文字の組み合わせを制作しましょう。字間と語間を調節することによって、文字の表情をさらに変化させることができます。文字と文字の間および語と語の間を、開けたり詰めたりして、どのように印象が異なるか観察してみましょう。字間調節の基本的なことは、文字と文字の間が均等に見えるようにすることです。欧文書体は和文と違い、文字によって文字幅が異なっています。したがって、文字を並べたときに、隣り合う文字によっては、文字と文字の空きが同じに見えず、可読性を損なうこともあります。そうしたことをさけるためにも文字をよく観察し、字間を調節していくといいそうです。

マンション高く売る

昼ごはん

関連エントリー
天ぷらうどんを食べた